戌の日に安産祈願へ行ってきました!母子ともに健康でありますように!

奥さんも無事安定期に入ったので、安産祈願へ行ってきました。

安産祈願とは

「安産祈願」とは、妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて神社にお参りすることを言います。

戌の日に安産祈願をする理由

多産で安産である犬にちなんで戌の日にお参りをするそうです。
なんでも昔は、お産も命がけだったので、しっかりと願掛けを行う風習が日本に定着したそうです。

具体的にやること

簡単に言うと、神社で腹帯にお祓いをしてもらいます。

どこの神社でやるか、どのように祈願するかは決まりはありません。

結構自由に各々がやっているようです。

ちなみに神社でちゃんとお祓いをしてもらうには5000円〜10000円ほどの初穂料を収めます。

僕らの場合は、略式でいいと思っていましたので神社でお参りをし、お守りだけ買って帰りました。

実際に行ってきた。

僕らはいつも初詣などのお参りを含めて「明治神宮」で済ましていました。

なので今回も「明治神宮」で安産祈願をすることにしました。

ちなみに日にちは12月25日。クリスマスの戌の日でしたね。

年末ということもあり結構人が多かったです。

そしてしっかりとお参りをして、そのあとはお守りを買いに行きました。

木箱に入っています。

開けてみると説明書きが

ちゃんと説明書きがされていました。

ピンク色の可愛いお守りでした。

絵馬を書いて祈願

ちなみに年末ということもあり戌年の絵馬にも祈願しました!

なんだか戌年に出産って縁起がいいですね。。。

奥さんが真剣に祈願中。

最後は僕も書き足して完成!

安産祈願のあとはカフェでゆっくり。

奥さんが結構な人混みを歩いたせいか少しお疲れだったので、近くのカフェで休憩。

ちょうどイルミネーションシーズンだったので表参道がとても綺麗でした。

まとめ

安産祈願も無事終え、マタニティー期間もちょうど折り返しになってきました。

出産まであと少し。

コメント